観光スポット鑑賞
  • 鏡面観粧

    鏡面観粧の標高は4030m。ここは当時木雅姫がおしゃれに装う場所であり、当時は鏡がまだ無かった頃で、木雅姫は身じまいをしてから、湖面を眺めて自分の身だしなみを見た所、この湖は

  • 「群峰為屏」

    群峰為屏の標高は4360m。木雅国が成立の当時、木雅地方で盛大な設立記念式典が行われた。

  • テント城

    テント城 標高4050m。テント城は、チベット遊牧民族の住居の形式であり、チベット遊牧民族の文化を研究する活化石でもある。

  • 雪域牧場

    雪域牧場 は標高4010mに位置している。

玛尼堆
2017-09-12 17:46:01   click:

チベット語では「朵帮」、積み上げた石の意味である。「朵帮」は二種類のタイプがあり、「阻穢禳災朵帮」と「鎭邪朵帮」である。

 
チベット語では「朵帮」、積み上げた石の意味である。「朵帮」は二種類のタイプがあり、「阻穢禳災朵帮」と「鎭邪朵帮」である。チベット各地の山中、交差点、湖の岸、大きな川の岸辺等、殆どのところで石ころや敷石より積み重ねた祭壇が見かける。「神堆」とも呼ぶ。これら石ころや敷石には皆が六字真言、慧眼、神像造像、色んな吉兆な図案が書かれており、これもチベット族の民間芸術家の傑作である。
Share:

Prev:ヒマラヤマーモット
Next:「俄米曲河展望台」

CopyRight © 2017 muyajingqu All Rights Reserved. Design by:至上互动