観光スポット鑑賞
  • 鏡面観粧

    鏡面観粧の標高は4030m。ここは当時木雅姫がおしゃれに装う場所であり、当時は鏡がまだ無かった頃で、木雅姫は身じまいをしてから、湖面を眺めて自分の身だしなみを見た所、この湖は

  • 「群峰為屏」

    群峰為屏の標高は4360m。木雅国が成立の当時、木雅地方で盛大な設立記念式典が行われた。

  • テント城

    テント城 標高4050m。テント城は、チベット遊牧民族の住居の形式であり、チベット遊牧民族の文化を研究する活化石でもある。

  • 雪域牧場

    雪域牧場 は標高4010mに位置している。

燃梯寺
2017-09-12 17:51:04   click:

燃梯寺は標高4120mに位置している。燃梯寺は木雅地で最も有名なチベット仏教のお寺である。1364年に建てられ、今から600年あまりの歴史を有する。

 
燃梯寺は標高4120mに位置している。燃梯寺は木雅地で最も有名なチベット仏教のお寺である。1364年に建てられ、今から600年あまりの歴史を有する。当初は嘎瑪哇四世偌勒畢多吉、嘎瑪六世、七世と八世等チベット民族の聖人達が相次いてここをお訪ね嘎瑪チベット仏教を発展・広めたため、燃梯寺は木雅地区嘎瑪教派の重要な伝承地であった。300年以上伝承してきて、いろんな原因により壊され、十八世紀末、達尔慶尼瑪扎巴の輪廻転生である仁直将勒巴尔益西君がここへ来て基业を復興し始め、ニマ教派のエッセイである(佐慶)寺の伝統を伝承し発展してきた。燃梯寺は遂にニマ教派となり今に至る。お寺内の高僧の大德は現地住民位大きく尊敬され、お寺はお参りが盛んである。人々に悟るお言葉は、ここの人を見守っている。
Share:

Prev:花海桟道
Next:雪域牧場

CopyRight © 2017 muyajingqu All Rights Reserved. Design by:至上互动